会計・税制・会社法など企業経営に役立つ学習室

ホームご挨拶業務案内事業所案内お問合せサイトマップ
学習室
お知らせ

起業・独立開業支援

業務報酬額

学習室

名言

随想

個人情報保護

関連リンク

相互リンク

ブログ




HOME > 学習室
役員退職給与とは
退職給与とは、退職給与規定に基づいて支給されたものであるかどうかを問わず、また、その支出の名目のいかんに関わらず、退職により支払われる一切の給与を言います。


消費税とは
消費税は、国内で行われるほとんど全ての取引を課税対象として、取引の各段階で、それぞれの取引金額に対して5%(国4%、地方1%)の税率で課税され、納税義務者である課税事業者(法人及び個人)は、課税売上げに係る消費税から、前段階から転嫁された消費税(課税仕入れに係る消費税)を控除して計算した金額を納付するというものです。


相続税とは
相続は人の死によって開始します。相続が開始すると、相続人は、相続開始の時から被相続人の一身に専属したものを除き、被相続人に属した一切の権利義務を継承することとされています。相続税は、自然人の死亡に伴う相続による財産の移転を課税原因として課されるものです。尚、相続は、被相続人の住所において開始することとされており、誰が相続人になるかは、民法第886条以下に定めがあります。


営業利益とは
営業利益とは企業本来の業務から生み出される利益を言い重要な指標である。 例えば売上高100円、営業利益5円であれば売上高営業利益率は5パ−セントということになる。最近の企業業績のデ−タでは約30パ−セントが黒字、70パ−セントの企業は赤字とのこと  不況とはいえ考えさせられる数字である。企業としては何としても利益をださなくては存在の意義を問われることになる。代表取締役の責任である。

優良企業を目指すための人材確保
優良企業とはいかなる企業を言うのであろうか。収益性、安全性、成長力、規模、これらを満たす企業であると思われる。これらを満たすのに何が必要だろうか。何よりもまず第一に優秀なる社員の確保、育成 であると思う。優秀なる社員はどうしたら確保出来るか。社員の成果を正しく評価する企業、堅実で豊な人格の経営者のいる企業であると思う。経営者は常に自分を磨かなければならない。

良企業の取締役会・通常会議
優良企業と言われる企業は、会議が非常に良く機能していると思う。人は良く話し合うことによって理解が得られる。自分の考えを述べることと、他人の意見をしっかり聞くことによって企業の方向性を模索し、決定して行くことが大事である。一人の力は限られているし自分の考えが全て正しとは限らない。多くの人の考えをまとめ企業の発展に活かすには会議が重要である。

相続税の概要
納税義務者…相続により財産を取得した個人
課税される財産…遺産総額−債務−遺産にかかる基礎控除(注)
(注)5,000万円+1,000万円×法定相続人の数
財産の評価…評価の仕方は法律で決められている。
税率…800万円以下は10%
税率…1600万円以下は15%−40万円
税率…3000万円以下は20%−120万円
税率…5000万円以下は25%−270万円
税率…1億円 以下は30%−520万円

相続時精算課税制度による贈与税の課税
・適用できる贈与
65歳以上の親から20歳以上の子への生前贈与

・適用対象財産
贈与財産の種類や金額、贈与回数に制限なし

・非課税枠
受贈者一人につき2,500万円までは非課税(複数年の贈与については、合計額が2,500万円に達するまで)

・手続き
この制度を選択しようとする受贈者は、最初の贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までの間に届出をする。

住宅取得資金に係る相続時精算課税の特例
20歳以上の特定受贈者が自己の居住用である一定の家屋を取得等するための資金の贈与を受けた場合には、贈与税の課税上、最高1,000万円の特別控除を控除することができる。

決心13則
適時適切なる決心は難しく、しかし、いざ決心する時には、全力を尽くすべきである。
@ピンチはチャンスなり。
A恐れよ。そして、挑戦せよ。
B先制・主動。
C常時判断・適時判断。
Dデータの4分の3は不確実である。
Eまず計算し、然る後、これを超越せよ。
F要点を狙え、決め手は何か。
G決心に迷うのは、どちらでもよいことである。
H一般方向をつかめ。
I最高は助長補短のできた次善策。
J押してだめなら引っ張れ。
K原点に帰る勇気を持て。
Lミドルの意思は上司の決心を考えて決定する。

Copyright(C) 茨城県筑西市・結城市、栃木県小山市の会計事務所「東日本中央総合税理士法人」 All Rights Reserved.